培養土は自然に優しい天然のヤシの実チップ「ベラボン」

天然ヤシの実でできた園芸培養土、ベラボンでガーデニングも簡単に楽しめます!

ヤシの実チップの「ベラボン」は当社の特許製品です。初心者から上級者まで、ガーデニングの必須アイテム※類似品にご注意ください。

培養土とは、植物栽培に用いる土を指します。多くの植物にとって、水や光、そして土はなくてはならないものです。土は植物にとって寝床であり栄養源にもなる大切なものです。そのため植物をのびのびと育てるためにはよい培養土を選ぶことが必要です。
弊社がヤシの実から洋蘭の培養土を開発してから早くも20年以上経過しました。当時は、バークが少し普及し始めたばかりで、洋蘭は水苔で植えるのが一般的でした。そのため、洋蘭の育成にヤシの実から作られた培養土を使用することにはなかなか理解をいただけませんでした。そういった中、何度も試作品を作り失敗を繰り返しながら、ヤシの実の加工法を工夫し、あく抜き可能な商品の開発に成功したのです。
このあく抜きをしてからヤシの実を培養土に使用すると、タンニンの害がありません。それだけでなく、この加工法のおかげでヤシの実(チップ)が、水を吸うとチップが約1.5倍に膨張し、乾くと収縮するという運動を繰り返すため、弾力に富み、吸水性、保水性、排水性という物理性が実現しました。この加工法がベラボン・あく抜きベラボンの特許取得となったわけです。
現在、洋蘭・菊作りから始まったヤシの実の培養土による栽培品種は、土耕栽培、養液栽培、鉢物、イチゴの育苗など幅広くご使用いただくようになりました。今後もお客様のためによりよい商品作りをしていきたいと考えておりますので、培養土ならヤシの実チップの「ベラボン」をよろしくお願いいたします。